子供にテニスを教える時のポイント

子供にテニスを教える時のポイント

19/03/06 タグ: ,

こんにちは。mashiCoと申します。
僕は社員コーチ時代に4歳〜高校生くらいまでのジュニアレッスンも担当していたのですが、特に4歳の子供たちのレッスンにはとても苦労しました。
現在、僕にも子供ができ2019年段階で3歳になったので、僕の子供にもテニスを教え始めました。
そこで過去に子供レッスンで気をつけていたことを再びやることになったので、そちらを紹介したいと思います。

とにかく楽しく

子供はとても飽きやすいものです。テニスをやる上で上手になりたいというモチベーションが生まれてくるのは小学校に入るくらいからでしょう。
そんな中、テニスに対するモチベーションは「楽しい」かどうかだけだと思います。楽しければテニスを好きになってくれますし、徐々に他の子よりも上手になりたいという気持ちも芽生えてくると思うので、とにかくこれは徹底する必要があります。

スポンサードサーチ

80%以上成功するメニュー

上記の楽しいかどうかにも直結するのですが、子供はできないと面白くないと思うものです。
大人から見れば簡単すぎてつまらないと思うかもしれませんが、どんなに簡単なメニューでも成功して褒められるのを求めていますので、80%以上は成功するであろうレベルまで落としてあげると効果的です。

友達

これも楽しいかどうかに関わってきますが、一緒に練習する友達がいるかいないかでテニスに対するモチベーションが大きく変化してきます。学校や保育園に行ってくれるモチベーションも友達だと思いますので、テニスを始める際は親だけで教えることせず、友達を集めて教えるかスクールに入れるかした方が良いと思います。
もちろんある程度テニスを好きになってくれて、上達したいというモチベーションが出てきたらマンツーマンで教えるのはとても効果がありますのでレベルやモチベーションに合わせて環境を変えて行きましょう。

まとめ

とにかく初めはテニスを好きになってくれるかどうかがとても重要になりますので、まずはそこをクリアできるように熱くなりすぎず指導していくのが大切だと思います。

テニスラジオ配信中

この番組はスクールやサークルなどでテニスを楽しまれてる方とテニス情報を共有したり、趣味のIT関連についてお話しする番組です。

anchorからpodcastが聞ける各プラットフォームへ配信していますので、ぜひ「mashi_Tennis」で検索して聞いてもらえると嬉しいです!

※こちらのリンクはanchorのプラットフォームへのリンクとなります。