【出張グルメ】八戸市「サバの駅」とにかくサバが別格!

【出張グルメ】八戸市「サバの駅」とにかくサバが別格!

18/09/05 タグ: , ,

こんにちは。mashiCoと申します。

私は青森県に出張で来ることが多く、特に今回紹介する八戸市は年に5〜8回ほど来きています。そんな八戸ですが、鯖が有名で以前から気になっていた店に今回はじめて行ってきたのでご紹介します。

鯖専門店「サバの駅」

八戸市は「八戸沖前さば」というブランドで売り出しているようで、鯖を提供する店がとても多いです。そのため下記のようなサイトも調べたらすぐに出てきて、鯖が食べられるお店を独自に紹介しているようです。

8saba.com

そこでも紹介されているのが今回行った「サバの駅」。食べた感想としては、とにかくサバが別格で、通常鯖って〆てあるのでパサパサした印象なのですが、今回食べた鯖はどれも油がのってとろける感じでした。

まず食べたのが「鯖のなめろう」。なめろうって普通は鯵が一般的ですが、今回はじめて鯖のなめろうを発見したのですぐさま注文。
鯵と比べてどっしりとした食べごたえで、日本酒がすぐにほしくなる味でした。

これまた珍しい「鯖のソーセージ」。パット見の見た目は完全にソーセージなのですが、ふわっと香る匂いは確かに魚の香り。
肉のソーセージ違って油っこくないので、さらっと食べられました。

お次は「鯖の串焼き」お店の代表格とも言えるこの料理は、間違いなく注文したほうが良いです。
これこそ普通の鯖を串焼きにしたらパサパサしますが、さすが八戸、しっとりとろける食感で鯖本来の味がすごく濃厚でした。

こちらは贅沢「三種盛り」左から、「味噌漬け」「しめ鯖」「漬け(醤油)」。
味噌って珍しいですよね?これも日本酒が進むので、思わず日本酒追加です。

最後に〆の「漬け丼」。これだけ食べに来ても良いくらいですね。
普段は〆のごはん類は頼まないのですが、これはぺろっと食べてしまいました。

スポンサードサーチ

鯖と日本酒が好きなら間違いない

今回、写真を撮りませんでしたが、地元の日本酒を数多く取り揃えているので、かなり飲んでしまいました。
料理が日本酒を呑みたくなるものばかりなので反則ですね・・・
ぜひ八戸にお越しの際は行ってみてください。

サバの駅オフィシャルサイト

テニスラジオ配信中

この番組はスクールやサークルなどでテニスを楽しまれてる方とテニス情報を共有したり、趣味のIT関連についてお話しする番組です。

anchorからpodcastが聞ける各プラットフォームへ配信していますので、ぜひ「mashi_Tennis」で検索して聞いてもらえると嬉しいです!

※こちらのリンクはanchorのプラットフォームへのリンクとなります。