出張にも便利なLINEPay還元率の条件緩和でまた神サービスに戻るのか?

出張にも便利なLINEPay還元率の条件緩和でまた神サービスに戻るのか?

18/09/17 タグ: ,

こんにちは。mashiCoと申します。
出張の旅費を現金のまま直接使っていませんか?

旅費を現金で貰える場合、そのお金をそのままホテル代や新幹線代に使ってしまうともったいないです。
僕は基本的になんらかしかの決済サービスを通してポイントを貰えるように心がけています。

いくつのサービスを使ってみた中で、「LINEPay」が非常にお得だったためずっと使っていましたが、改悪によりポイント還元率が下がってしまったので使用をやめていました。
しかし今回、「還元率」の条件が緩和されるというニュースが入ったのでご紹介したいと思います。

そもそもLINEPayとは?

LINEPayはプリペイド型の決済サービスで、事前に「LINE」アプリもしくはコンビニなどからチャージすることによって利用することができます。

支払い方法は大きく分けて。「リアルカード等を使った決済」と「QRコードを使った決済」に分かれています。

リアルカードなどを使った決済

LINEPayは「LINEPayカード」というリアルカードを発行しており、これを使えばJCBのクレジットカードが使える場所であればどこでも使うことができるので、大変便利です。

QRコードを使った決済

QRコード決済は、最近参入してくる企業が多くなっている注目の決済方法で、スマホでQRコード読み込むだけで決済が完了するので簡単ですし、お店側も導入コストが低いので現在急速に広まってきています。

LINEPayのQRコード決済も上記の流れに乗ったサービスの一つと言えるでしょう。

スポンサードサーチ

出張旅費は高額なのでポイントが簡単に貯まる

出張に行く際の旅費は飛行機や新幹線代、ホテル代など高額になりやすいので、その数%ポイントとして還元されるだけでも年間数万円くらいお得になるかと思います。

リアルカードの利用で最大2%貯まる

LINEPayは通常の「リアルカード」などを使った場合と「QRコード決済」でポイント還元率を分けています。

ただ「QRコード決済」はまだまだ使える店舗が少ないため、今の所利用価値が低いです。

ですが、今回緩和のあったリアルカード等の方はクレジットカード(JCB)が使えれば良いので出張旅費のほとんどはポイントにすることができます。

10万円以上使うなら断然お得

今回マイカラーの緩和で毎月10万円の利用でリアルカードであれば2%、QRコード決済であれば5%の付与になるので出張が多い方はわりと簡単に条件をクリアできるのではないでしょうか?

ちなみにこちらの条件は2018年10月からとなっており、現在は10万円利用+5人への送金が条件です。
この5人への送金が私はネックでして、単純に1円ずつでも良いので送りつければ良いのですが、そもそもLINEPayを使っている人が周りにいないので迷惑なるかと思い踏み切れませんでした。

最後に

プリペイドやQRコード決済にかなり力を入れている「LINE」。
この勢いだとQRコード決済が使える店舗はかなり増えると思います。現段階では実店舗導入数では楽天payが最大手のようですが、他にもソフトバンクとYahoo!、docomoなどなど気になる企業が参戦しているので見が離せません!

しっかりと動向を探り、よりお得に出張に行きたいですね!

テニスラジオ配信中

この番組はスクールやサークルなどでテニスを楽しまれてる方とテニス情報を共有したり、趣味のIT関連についてお話しする番組です。

anchorからpodcastが聞ける各プラットフォームへ配信していますので、ぜひ「mashi_Tennis」で検索して聞いてもらえると嬉しいです!

※こちらのリンクはanchorのプラットフォームへのリンクとなります。