広報職員必見!有料素材が使い放題のオンライン印刷サービス「ラクスル」

広報職員必見!有料素材が使い放題のオンライン印刷サービス「ラクスル」

18/09/19 タグ: ,

こんにちは。mashiCoと申します。
私は学校法人の広報として働いてますが、パンフレットやリーフレット、チラシなど年間通して様々な印刷物を使用しています。
学校法人に限らず、他の職種でも販促活動として印刷物を利用する場合は多いかと思いますが、それを作るのは非常に大変ですよね?

デザイン会社に頼むのが一番簡単で素敵なものが出来上がりますが、なかなかお値段が張ります。かと言って自分でデザインするとなると素人なので、チグハグなものが出来上がるし、増しては社内の印刷機を使って刷るとさらに素人感かすごいです。

そこで今回、素人でも簡単に一定以上のデザインができて、とても安く印刷までできる「ラクスル」を紹介したいと思います。

ラクスルとは?

CMでもお馴染みのオンライン印刷サービスで印刷はもちろん、配布や発送までやってくれるサービスです。

激安印刷通販ならラクスル

スポンサードサーチ

有料素材が使い放題のオンラインデザイン

私は様々なデザイン会社やオンライン印刷サービスを使って来ましたが、一番めんどくさいのは写真の確保でした。
自分で撮影しても良いのですが、やはりイメージ写真としてはクオリティに欠けますし、素人感が浮き彫りになります。

そこでイメージ素材として提供されている写真やイラストが非常に便利なのですが、良いと思ったものはほぼ有料。しかもまあまあ高い。
無料のものだと種類が限られて来ますし、他と被りやすいです。

しかし今回紹介している「ラクスル」はこの有料素材をオンラインデザインツール上で簡単に挿入できる上に、有料素材を使うことができるのです。

もちろん、印刷までしないと素材の著作権を守る「透かし」は取れないですが、印刷を目的に利用しているわけですから問題はないと思います。

テンプレートが豊富

どれだけ使いやすい素材が使えたとしても完全に白紙の状態からデザインするのって素人には難しいですよね?

ラクスルではこれも「デザインテンプレート」という形でオンラインデザインで選んでから制作を進めることができるので、気に入ったテンプレートを修正していく形で簡単に作ることができます。

印刷形式を指定して作るので入稿が簡単

Illustratorなどを使って入稿データを作ることも可能ですが、気をつけないといけないのが印刷するものに合わせてサイズや折り目が考慮されているかです。

これもオンラインデザインなら最初から印刷形式をしていして進めることができるので、サイズや折り目もガイドとして見える形で認識することができます。
そしてそのまま入稿までいけるので、余計な心配をしなくて済みます。

もちろん本気のデザインツールと比べるとできることは少ない

当然ですがIllustratorなどの本気ツールと比べるとできることは限られてきます。

一番めんどくさいと感じたのは「グループ化」が出来ないこと。まとまった単位で移動させようとすると一つ一つ移動させる必要があります。
また、素材の固定ができないのもきついです。背景画像など誤って選択してしまってずれてしまうこともあります。

あと「整列」も使えないので統一幅で並べたい時は、気持ち程度に出てくるガイドに従って手作業になります。

最後に

上記のように使いづらい部分もありますが、簡単に作れることを考えると非常に便利なサービスだと思います。
それに有料素材が使える点は他では見ない部分なので、これが使えるというだけで使う価値は大きいと思います。
皆さんも是非使ってみてはいかがでしょうか?

パンフレット印刷ならラクスル!

テニスラジオ配信中

この番組はスクールやサークルなどでテニスを楽しまれてる方とテニス情報を共有したり、趣味のIT関連についてお話しする番組です。

anchorからpodcastが聞ける各プラットフォームへ配信していますので、ぜひ「mashi_Tennis」で検索して聞いてもらえると嬉しいです!

※こちらのリンクはanchorのプラットフォームへのリンクとなります。