楽天デビットカードがポイントで支払えるようになった!ポイントの現金化が可能に!?

楽天デビットカードがポイントで支払えるようになった!ポイントの現金化が可能に!?

18/10/06 タグ: ,

こんにちは。mashiCoと申します。
私は出張旅費など、現金支給された場合は必ずデビットカードを通して支払うようにしています。
クレジットカードでも良いのですが、支給された金額より多く使ってしまうことも度々あったのでデビットにしています。

普通に現金で払うと何ももらえまえんが、カードを通すことによりポイントが付きます。
新幹線代やホテル代など、合わせると高額になりますので、ポイントも良いペースで貯まります。

私はデビットカードを何種類か持っていますが、出張用に使っている「楽天デビットカード」が最近、支払いにポイントが使えるようになったのでご紹介したいと思います。

ポイントがあればクレジット決済できる

楽天デビットカードに限らずデビットカードの仕組みは銀行口座に入っているお金を即時にクレジット決済に使うというものです。

今回紹介する楽天デビットカードの新機能として「ポイント」をクレジット決済に使えるようになりました。
ということは現金がなくても、ポイントさえあれば決済できるということになります。

使い方としては楽天銀行にログインして「カード・ATM」タブから下記2種類の使い方からどのように使うかを設定するだけです。

  • 決済ごとに全てのポイントを利用する
  • 決済ごとに一部のポイントを利用する(利用ポイントを自由に設定できる)

スポンサードサーチ

出張や割り勘に使えばポイントの現金化が可能に?

出張などで会社に提出する必要のある「領収書」ですが、支払いにポイントを使ってしまうと差引後の金額の領収書になってしまいます。
ですがこの方法であればクレジット決済になりますので、当然ですが払った分の金額で領収書がもらえます。

ということは出張の場合、ポイントで支払うことができれば現金支給されたお金が手元に残るということです。

また、「割り勘」に使って、みんなの分をまとめてデビットカードで支払って、現金をもらうということも可能です。

楽天市場などではポイントを使って買い物ができるので、自分のポイントを使っているという点では得をした感じがしないかもしれませんが、どうしても現金が必要な場合も多々ありますので、この「現金化」というのは非常にメリットがあります。

ポイントを出張で貯めればお得

見方によっては「業務上横領」になってしまいますが、出張者にとっては「ポイント」や「マイル」はうまく利用していきたいものです。

今回の「楽天ポイント」を楽天トラベルなどから貯めることができれば、上記の方法を利用して自分のお小遣いを増やすこともできるかと思います。

最後に

今回紹介した「楽天デビットカード」は還元率1%ですが、条件付きで2%になる「LINE Payカード」や「kyash」という新たに出てきた2%還元のデビットカードもありますので、それらを駆使してお得に出張ライフを楽しみましょう!

テニスラジオ配信中

この番組はスクールやサークルなどでテニスを楽しまれてる方とテニス情報を共有したり、趣味のIT関連についてお話しする番組です。

anchorからpodcastが聞ける各プラットフォームへ配信していますので、ぜひ「mashi_Tennis」で検索して聞いてもらえると嬉しいです!

※こちらのリンクはanchorのプラットフォームへのリンクとなります。