【5人以上メニュー】サーブのコントロールを上げる練習方法

【5人以上メニュー】サーブのコントロールを上げる練習方法

17/02/07

現在、僕の生徒さん達のレッスンではサーブ強化を行っています。人数は7名でサーブのフォーム修正からコントロール、確率の向上を目指していて、今はフォームの修正が終わってコントロールのメニューに入りました。
よくあるメニューだとは思いますが、1面のコートで効率よく球数を打ってもらうメニューなのでご紹介したいと思います。

サービスコート縦三分割

まずは、サービスコートを三分割して打ち分けるところを狙う練習をしてもらいました。全体的にファーストサーブでのコントロールが効きにくいようで、特にスライスサーブだと曲がるのを計算に入れるのが意識してないようだったので、右利きの場合であれば狙いたい箇所よりも若干右側を狙うようにと指導しました。

スポンサードサーチ

一定数、枠に入るまでローテーションしない

次はサービスコートに枠を設け、そこに一定数入るまでローテーションしないという全体練習をしました。枠を作った位置はダブルスではセオリーのセンターを選びました。(センターにサーブを入れるとペアがポーチしやすいし、リターンでストレートを狙われにくい。)

反対サイドはボレー対ストロークをしてもらい、球数と強度は下がらないように組み、僕もストロークに入ることによってより強度を上げました。今回は初回だったので一人5球入るまでと少なめにしたので簡単にクリアできてしまいましたが、レベルによって球数や枠の大きさを変更すれば上級者の練習にも使えるかと思います。

テニスラジオ配信中

この番組はスクールやサークルなどでテニスを楽しまれてる方とテニス情報を共有したり、趣味のIT関連についてお話しする番組です。

anchorからpodcastが聞ける各プラットフォームへ配信していますので、ぜひ「mashi_Tennis」で検索して聞いてもらえると嬉しいです!

※こちらのリンクはanchorのプラットフォームへのリンクとなります。